ニュース

  • HOME
  • ニュース|2013年

【引越し侍/エイチーム】都道府県別のピアノ保有率ランキング!
1位に輝いたのは、日本の古き良き歴史が根付くあの県でした!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケート結果を元に、都道府県別のピアノ保有率ランキングを公開いたしました。

引越し比較・予約サイト、引越し侍がお送りする『引越しなんでも大調査』。今回は都道府県別のピアノ保有率をテーマにランキングを作成いたしました。47都道府県分の総合順位はもちろん、単身・家族の世帯別順位もご紹介しております。最も保有率の高かった都道府県は一体…?あなたのお住まいの都道府県は何位にランクインしていたのでしょうか?

20131206_1.jpg

<都道府県別 ピアノ保有率ランキングの結果>
◆当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに、ピアノの保有率に関するランキングを作成しました。本調査では、2012年度に集計したデータを使用しております。

20131206_2.jpg

【調査結果サマリー】
◆今回1位に輝いたのは、保有率6.3%を記録した奈良県でした。引越し侍が実施したアンケートでの全国平均は4.8%であったため、かなり高めの数値と言えます。
◆続く2位の兵庫県の保有率は、6.0%。1位の奈良県と同様、家族世帯での保有率は10%を超えており、10世帯中1世帯以上が保有しているという結果になりました。


【調査結果】
① 保有率1位の結果から見えた、奈良県の県民性とは!?
今回の調査で1位に輝いた奈良県。歴史的・文化的な印象が強い県であるため、一見意外な結果に思えますが、詳細を調査したところ、実は奈良県は、過去数十年に渡りピアノ普及率1位をキープし続けていたことが分かりました。さらに注目したいのは、奈良県は『耐久消費財』の保有率が高いという点です。(耐久消費財…あまり買い換えることがなく、長期にわたって使用される商品のこと。)例えば空気清浄機やビデオレコーダーなどが挙げられますが、奈良県はどちらの保有率においても、毎年上位を記録していました。
このことから、奈良県の県民性は、『良いものを長く使う』傾向が強いと言えそうです。歴史ある古都として、伝統や古き良きものを大切にしてきたからかもしれません。


② 『宝塚』の兵庫VS『楽器の街』静岡
2位には、兵庫県がランクインしています。兵庫県は、単身が3位、家族が2位と、いずれも上位となりました。兵庫県は宝塚のお膝元ということもあり、ある程度イメージ通りの結果と言えそうです。そんな中、意外に思えたのは、静岡県の順位が21位であったということ。有名楽器メーカーの本社があるため、上位にランクインすることが予想されましたが、保有率の数値は全国平均を下回っていました。楽器の街と呼ばれているからこそ、ピアノ以外の楽器も身近にあり、その分選択肢が増え、ピアノ以外にも分散してしまったのかもしれません。


③ 意外に思える結果でも、背景を探ってみると納得
上記でご紹介したとおり、意外な順位であっても、背景を探ってみると、納得のいく結果であったと言えました。あなたのお住まいの都道府県は、何位でしょうか?全47都道府県のランキングは、『引越しなんでも大調査』にてご紹介しております。
http://hikkoshizamurai.jp/report/


【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :上記アンケートにご回答いただいた方の中から、無作為に5,000サンプルを抽出
調査期間  :2012年12月~2013年1月


【引越し侍 引越しなんでも大調査】
引越しにまつわる様々なデータやアンケートをもとに、隊長の“引越し侍”とアシスタントの“こまつ”&“やまかわ”が、オリジナルランキングやレポートを楽しくお届けしてまいります。
http://hikkoshizamurai.jp/report/

【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国200社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応。予約サービスはPCのみに対応)。複数の引越し会社の料金やサービスを比較できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。

 


引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社引越し侍
企画グループ 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:https://hikkoshi.a-tm.co.jp/
※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。