ニュース

  • HOME
  • ニュース|2014年

【引越し侍/エイチーム】身近な癒し「観葉植物」保有率の都道府県別ランキング~やはり都会は緑に飢えている?東京・神奈川が、貫録のワンツーフィニッシュ!そして、ランキングから見えた、沖縄県民の特徴とは?

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケート結果を元に、観葉植物の保有率に関する調査結果(http://hikkoshizamurai.jp/report/016/)を公開いたしました。

 

室内でも、手軽に自然を感じることができる「観葉植物」。テーブルや収納といった機能性のある家財とは違い、場所と引き換えに癒しや安らぎを得るのが目的の、ちょっと変わった家財です。今回は、そんな観葉植物の、都道府県別保有率ランキング&レポートを作成いたしました。
自然が少ない都会に多いのか?部屋が広く、設置する余裕がある地方に多いのか?色々な関連データと合わせたレポートをお届けします。


<都道府県別 観葉植物保有率ランキングの結果>
◆当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに、観葉植物の保有率に関するランキングを作成しました。



【調査結果サマリー】
◆東京、神奈川がワンツーフィニッシュ。上位は大都市圏が独占!
最も保有率が高かったのは、全体で7.64%の保有率だった東京都、続く2位には7.13%の神奈川県と、首都圏の二大都市を要する二県のワンツーフィニッシュとなりました。
3位以降も兵庫県、大阪府、千葉県と、上位を大都市圏が独占する結果となっています。地方と比べると、部屋が狭くなりがちな大都市圏ですが、多少部屋を圧迫したとしても、緑を身近に置きたいと考える方が多いようです。

◆家族世帯の保有率は、単身世帯のおよそ2.5倍
全体の保有率平均は4.62%、世帯別で見てみると、家族世帯が7.65%、単身世帯が2.86%と2.5倍程度の開きがあり、部屋数や広さに余裕がある家族世帯の保有率が、単身世帯を大きく上回る結果となっています。


【調査結果】
1.森林面積比率と保有率の密接な関係

今回のランキングと密接な関係があったのが、面積に対する森林の占める割合のランキングです。
森林面積の比率が少ない10県と、観葉植物の保有率TOP10が、ほぼ同じ結果となりました。
大都市圏ほど緑が少ないというイメージは、やはり本当と言えそうです。
ちなみに、保有率の8位にランクインしている北海道は、森林面積の広さ自体は当然の1位ですが、比率でいうと20位と、意外にも中位となっています。

2.単身世帯と家族世帯のランキングギャップが大きい沖縄県
多くの都道府県が、家族世帯、単身世帯ともに似たような順位である中、沖縄県は、単身で2位と東京に次ぐ高い順位となっているのに対して、家族世帯では30位と、世帯別の保有率にかなりのギャップがありました。
理由として考えられるのは、「県外へ引越しする単身世帯の保有率が高い」という点です。
全国的な傾向では、県外へ引越す単身者の観葉植物保有率は、県内引越しの方に比べてかなり低いのですが、沖縄県の場合、県外へも県内へも、ほとんど保有率が変わりません。このため、単身者全体の平均でも、高い値となっています。
「一人で遠方へ引越す時には、沖縄ならではの植物を持っていきたい」という、沖縄の方の愛郷心が、このような結果に結び付いたのではないでしょうか。

その他詳しい調査は、調査ページにてご紹介しております。
http://hikkoshizamurai.jp/report/016/

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :上記アンケートにご回答いただいた方の中から、無作為に5,000サンプルを抽出
調査期間  :2012年12月~2013年1月

【引越し侍 引越しなんでも大調査】
引越しにまつわる様々なデータやアンケートをもとに、隊長の“引越し侍”とアシスタントの“こまつ”&“やまかわ”が、オリジナルランキングやレポートを楽しくお届けしてまいります。
http://hikkoshizamurai.jp/report/

【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国200社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応。予約サービスはPCのみに対応)。複数の引越し会社の料金やサービスを比較できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。


引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社引越し侍
企画グループ 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:http://www.a-hikkoshi.co.jp/

※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。