ニュース

  • HOME
  • ニュース|2014年

【引越し侍/エイチーム】引越しの一人あたりの荷物量は、ダンボール○○個分!ダンボールの“目安量”を徹底調査~引越し侍新コーナー「引越し調査レポート」第三弾~

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』に新コーナー“引越し調査レポート”を2014年2月5日に新設いたしました。第三弾のテーマは、『ダンボールの目安量』(http://hikkoshizamurai.jp/press/03/)。当サイトを利用して見積もりされた方の荷物量データを集計し、必要なダンボールの数を集計いたしました。ダンボールの目安量を、引越し人数別と間取り別の2つの視点からご紹介しています。
【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトを使って予約・見積もり依頼をされた方のデータを使用し、独自に集計
調査期間  :2012年~2013年

1. ダンボールの目安量 引越し人数別で見た結果


【引越し人数別】最も多かったダンボールの個数とその割合
1人 … 「10個」 29.1%
2人 … 「30個」 25.0%
3人 … 「30個」 24.1%
4人 … 「50個」 26.8%
5人以上 … 「50個」 29.7%

単身引越しの場合は、15個以下の割合の合計が78.4%と8割近くを占めています。
2~3人の引越しでは、30個が最も多い結果となりました。
4人以上の引越しになると、50個が最も多くなってきます。また、5人以上の引越しでは、50個以上の割合を合計すると51.2%と、半数以上を占める結果となりました。

2. ダンボールの目安量 間取り別で見た結果


【間取り別】最も多かったダンボールの個数とその割合
ワンルーム… 「10個」 31.5%
1K~1LDK … 「10個」 28.1%
2K~2LDK … 「30個」 23.6%
3K~3LDK … 「50個」 21.4%
4K以上 … 「50個」 16.6%

ワンルームの場合は、9個以下と10個以下に数値が集中し、どちらも30%を超えていました。1K~1LDKの場合は、10個と15個の合計だけで50%を超え、半数以上を占める結果に。2K~2LDKの場合は、20個と30個の割合を合わせると約半数となっています。3K以上になると、50個の割合が最も多くなりますが、4K以上の場合は、40個以下の割合の合計が70.2%と、7割を超える結果となりました。

今回の調査データから、1人当たりに対するダンボールの目安量は、10~15個と言えました。年齢や生活スタイルなどにより、目安となる個数は異なりますが、引越し業者へ見積もり依頼をする際は、ここでご紹介している結果をぜひ参考にしてみてください。

その他、本レポートの詳しい結果や考察はこちら
http://hikkoshizamurai.jp/press/03/

【引越し調査レポート】
引越し侍が独自で集計したデータをもとに、引越しや暮らしにまつわる様々なテーマのレポートを、『引越し調査レポート』としてお届けします。


【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国200社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応。スマートフォン・携帯サイトは、一括見積もりサービスのみに対応)。複数の引越し会社の料金やサービスを比較できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。


引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai


※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社引越し侍
企画グループ 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:http://www.a-hikkoshi.co.jp/

※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。