ニュース

  • HOME
  • ニュース|2015年

ソファを最も持っている都道府県1位は北海道、 2位は沖縄県!ソファの保有率と関係性の深い、意外な家具とは…?~ソファの保有率ランキング~

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』のご利用者データを元に、都道府県別 ソファの保有率ランキング(https://hikkoshizamurai.jp/report/038/)を公開いたしました。
引越し侍の荷物量ランキング、今回は、都道府県別『ソファ』の保有率ランキングをお送りします。
ソファは、以前引越し侍がおこなった『引越し時に購入した家具ランキング』の調査で、堂々の1位となっていました。
私たちにとって身近な家具と言えるソファですが、実際の保有率はどれくらいあるのでしょうか。
保有率上位にランクインした都道府県には、ある意外な共通点がありました。その共通点とは一体…?
ソファのサイズ別保有率ランキングにも注目です。

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :引越し侍をご利用の上、実際に引越しをされた方を対象に調査を実施
サンプル数 :上記対象の中から、無作為に約160,000サンプルを抽出
調査期間 :2014年1月~12月

<ソファ保有率TOP10>
 

 


【上位TOP3】
1位…北海道(39.0%)
2位…沖縄県(36.7%)
3位…愛知県(34.9%)

◆保有率1位は北海道!上位の共通点は、○○○を持っていない都道府県!
全体1位となったのは『北海道』でした。39.0%と、4割近くの方がソファを保有していることが分かります。北海道は、単身・家族ともに1位となっており、家族に関しては、唯一60%を超える結果となっていました。

上位にランクインした都道府県は、一見すると規則性が無いように感じますが、共通点を調査したところ、以前引越し侍がおこなった『こたつの保有率ランキング』の下位であった都道府県と、今回のソファの保有率上位であった都道府県がほぼ一致していたことが分かりました。
特に、今回TOP2にランクインした北海道と沖縄県に関しては、こたつの保有率で下位1位(沖縄県)、2位(北海道)となっていました。

ソファとこたつは、部屋での生活スタイルを決める「主役」となる家具であり、ひとつの部屋で両方を同時に使うケースは少ないため、それぞれの保有率が、相反する関係になっているものと考えられます。

 “ソファ派”か“こたつ派”か。都道府県ごとの生活スタイルの違いも垣間見える調査となりました。

<ソファのサイズ別 保有率ランキング>
 

 

【3人掛け 上位TOP3】
1位…沖縄県(14.0%)
2位…北海道(13.6%)
3位…愛知県(11.3%)

【2人掛け 上位TOP3】
1位…北海道(20.5%)
2位…愛知県(17.9%)
3位…神奈川県(17.4%)

【1人掛け 上位TOP3】
1位…滋賀県(7.2%)
2位…沖縄県(6.4%)
3位…香川県(6.3%)

◆ソファのサイズ別保有率、愛知県のみ全ランキングに入った
ソファのサイズ別、それぞれの1位は、3人掛けが沖縄県、2人掛けが北海道、1人掛けが滋賀県となりました。

先ほどの保有率ランキングと見比べてみると、3位にランクインしていた『愛知県』のみ、3人掛け、2人掛け、1人掛けの全てでTOP10入りを果たしていたため、愛知県民は、ソファにこだわりがある方が多いのかもしれません。

【おわりに】
ソファの保有率ランキングはいかがでしたか?
保有率上位の都道府県に共通して言えたのは、“こたつの保有率が低い”ということでした。
調査ページでは、間取り別の保有率もご紹介しているので、これから新たにソファを購入するという方は、是非参考にしてみてください。

◆その他、全47都道府県のランキング結果や、間取り別保有率はこちら
https://hikkoshizamurai.jp/report/038/

【『引越し侍』について】
株式会社引越し侍では、引越し情報を入力するだけで、全国220社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイト『引越し侍』を中心に、引越しに関する様々なサービスを展開しております。引越し業者に、予約・見積もりができるのはもちろん、海外への引越しや、ピアノの引越し、ピアノの買取一括査定などもサポート。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービスを展開してまいります。


引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍 ピアノ引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/piano/
引越し侍 ピアノ買取ページ:http://hikkoshizamurai.jp/piano/kaitori/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社引越し侍
メディアマーケティング部 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:http://www.a-hikkoshi.co.jp/


※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。