ニュース

  • HOME
  • ニュース|2020年

新電力の切り替え率はどのくらい?引越しで乗り換える人は多いのか大調査!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:渡邊竜一)は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の利用者を対象に「電力会社・電力プランの利用状況」に関するアンケートを実施しました。
https://hikkoshizamurai.jp/report/energy/

◆調査サマリ
1.引越し前後の新電力の利用率
新電力の切り替え率を調べたところ、引越し前は33%(新電力18%、大手電力会社新プラン15%)、引越し後は45%(新電力25%、大手電力会社新プラン20%)となり、引越し前後で12ポイントの増加がみられた。

2.引越しをした人に人気の新電力ランキング
新居でどの電力会社・電力プランを利用するか調査したところ、1位ENEOSでんき、2位東京ガス、3位auでんきの順となった。

3.新居で利用する電力会社を選んだ理由
新居で利用する電力会社を選んだ理由は、「よくわからなかった・調べるのが面倒だった」という回答が最も多く、引越し後においても半数以上がそのまま大手電力会社を利用している背景が明らかになった。

<調査概要>
調査対象:全国
調査方法:当サイトを利用して引越しをした方を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間:2020年7月31日~9月11日
サンプル数:5,083件

詳しい調査結果はこちら(https://hikkoshizamurai.jp/report/energy/

◆調査結果
1.引越し前後の新電力の利用率

新電力の切り替え率を調べたところ、引越し前は33%(新電力18%、大手電力会社新プラン15%)、引越し後は45%(新電力25%、大手電力会社新プラン20%)となりました。引越し前後で新電力を利用する割合は12ポイントの増加がみられました。

2.引越しをした人に人気の新電力ランキング

「新居では新電力もしくは新プランを利用する」と答えた人に、どの電力会社・電力プランを利用するか調査したところ、1位がENEOSでんきとなり、2位の東京ガスと2倍以上の差がついています。3位~5位は携帯電話やインターネットなどの通信サービスも提供している会社がランクインする結果となりました。

3.新居で利用する電力会社を選んだ理由

新居で利用する電力会社を選んだ理由として、最も多かったのは「よくわからなかった・調べるのが面倒だった」という回答でした。引越し後においても、大手電力会社をそのまま利用すると回答する人が半数以上となったのは、電気料金のプランや会社ごとの特徴の比較が難しいという背景があるのかもしれません。

【『引越し侍』について】

引越し情報を入力するだけで、全国300社以上(2020年9月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

引越し侍Webサイト
https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍 転勤相見積り代行サービス
https://hikkoshizamurai.jp/relocation/

引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano/

引越し侍 ピアノ買取ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/

引越し侍Twitter
https://twitter.com/hikkoshizamurai

引越し侍Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。