ニュース

  • HOME
  • ニュース|2019年

引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』と日本最大級のデイワークアプリ『ワクラク』が業務提携~引越し業界の人材不足解消へ~

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、引越し業界の人材不足解消を目的にデイワークアプリ「ワクラク」を運営するWakrak株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:谷口怜央、以下「Wakrak」)と4月23日に業務提携しました。


◆業務提携の背景
「働き方改革」による引越し業者の人手不足、人手不足に伴う「引越し料金高騰」による「引っ越し難民」問題が昨年から大きく話題になっています。引越し侍と提携している引越し業者へのアンケート結果から、引越し難民の影響を実感している業者は60%存在しており、深刻な労働力不足の傾向は今後も続いていくと予想されます。

シフトに縛られない柔軟な働き方を求めている若者を中心に、企業側とワーカー(労働者)のマッチングアプリ「ワクラク」を活用して、引越し難民問題の解消に取り組んでまいります。

<引っ越し難民は2019年も出るのか!?引越業者に調査した結果と対処法>

出典:https://media.hikkoshizamurai.jp/report/moving-refugees-2019/

◆業務提携の内容
本提携により、引越し侍の提携引越し業者に「ワクラク」をご利用いただき、人手不足の解消を目指します。

<提携内容の詳細>
・引越し侍:提携引越し業者へのワクラクのご案内
・提携引越し業者:ワクラクを活用したワーカーの募集
・Wakrak:引越し業者とワーカーのマッチング

◆「ワクラク」サービス概要
「ワクラク」を使うワーカーは「アプリのダウンロード」「プロフィールの入力」「ワークの契約」の3ステップで仕事を決定でき、履歴書や面接を受ける必要がなく、スマホ一つで完結します。この手軽さと1日単位で働けることが大学生やフリーター、主婦の方と相性がよく、登録者(ワーカー)数は5万人を越えました。
一方で、現在利用している企業は、都内や近郊の大衆居酒屋からカフェ、高級レストランといった飲食店やEC企業、イベント会社、ホテルなど幅広い業種で活用されています。募集の日時や内容を専用の管理画面に入力するだけで簡単にアプリに反映され、契約者が現れると通知が届き、契約書と顔写真や名前、年齢、プロフィールを確認するだけでアプリ内にて雇用契約締結となります。


【『引越し侍』について】


引越し情報を入力するだけで、全国270社以上(2019年4月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

引越し侍Webサイト
https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍 転勤相見積り代行サービス
https://hikkoshizamurai.jp/relocation/

引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano/

引越し侍 ピアノ買取ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/

引越し侍Twitter
https://twitter.com/hikkoshizamurai

引越し侍Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。