ニュース

  • HOME
  • ニュース|2020年

2020年度も『引越し侍』が内閣官房の推進する「引越しワンストップサービス」実証実験協力主体に選出!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室が推進する「引越しワンストップサービス」において、引越しワンストップサービス実証実験に関する協力主体(ポータル事業者)に選出されました。

https://cio.go.jp/hikkoshi_portal_2020_result


■引越しワンストップサービス実証実験に関する協力主体(ポータル事業者)の公募について

現状、引越しをする際には、様々な行政機関や民間事業者に対して個別に住所変更情報を届け出る必要があり、多くの時間・手間を要しています。そのため、デジタル技術を活用してこれら負担を軽減すべく、内閣官房主導で「引越しワンストップサービス」を推進しており、2019年度に実施した実証実験の結果を元に今後の方針などがとりまとめられました。

その結果、今後は電気・ガス・水道等のライフラインに関わる手続のオンライン完結の検討や、対象手続の拡大の検討を行い、引越しワンストップサービスの本格展開を進めていく予定となっています。

2020年度は、電気・ガス・水道に関するデータ標準β版ならびに新規業種での手続きの検証を目的として、「引越しワンストップサービス」の民間手続に関する実サービス検証の際に利用する引越しポータルサイトの構築・運営協力主体の公募が行われました。

上記の公募において、以下4点の応募要件にて、協力主体が選定されました。

応募要件
・ 実証実験期間中に必要機能を有する引越しポータルサイトを供用できること
・ 50機関以上との連携によるポータルサイトの構築及び運営に関する実績を有すること
・ 引越しポータルサイトの利用規約やプライバシーポリシーにおいて個人情報の保護に関する必要な事項を定めること
・ 引越しポータルサイトにおける情報セキュリティ対策について十分な措置を講じること

当社は、2019年度の実証実験に際して立ち上げたサービス「引越し侍 まるごとスイッチ」(https://hikkoshizamurai.jp/switch/)での実績、全国300社以上(2020年7月現在)の引越し会社と連携した引越し見積もりサイトの構築及び運営や、運営するサービスの情報セキュリティ対策について十分な措置を講じてきた実績などがあり、この度3度目の協力主体に選出いただきました。

 2020年度の実証実験を通じて、電気・ガスのオンライン手続き対応可能企業の更なる拡大に努めるとともに、さらに将来的には、転入届・転出届など公的手続きのオンライン化も視野に入れ、サービスの改善に取り組んでいく予定です。

【『引越し侍 まるごとスイッチ』について】

 

お手持ちのスマートフォンから、引越し先の住所、引越し日等の必要情報を入力いただくことで、全国(一部地域を除く)電気の手続き、主要都市のガスの手続き依頼がオンラインにて実施できます。

※本サービスにご興味をお持ちののライフライン事業者様は、下記お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いたします。
https://hikkoshizamurai.jp/contact/contact.php?request_to=corporation

引越し侍 まるごとスイッチ
https://hikkoshizamurai.jp/switch/

引越し侍 引越し比較・予約サービス
https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍 転勤相見積り代行サービス
https://hikkoshizamurai.jp/relocation/

引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano/

引越し侍 ピアノ買取ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/

引越し侍Twitter
https://twitter.com/hikkoshizamurai

引越し侍Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。